脱毛リタイアメント

RSS
12月
16

他人のムダ毛がとっても気になってしまった話

okoru3子どもの定期的な予防歯科のために歯科医院を訪れた時のことです。
歯科医院の中はとても清潔で空調がきいていて快適です。
子どもを担当してくれた歯科衛生士さん。半袖姿で診察台に座る子どもに優しく声を掛けてくれました。
そして、私に「それでは今から始めます」と笑顔。化粧っ気もほとんどなく、黒々とした髪をしっかり結んでいました。

そしてブラッシング開始・・・。
子どもに付き添う私の目は・・・。歯科衛生士さんの腕に釘付けになってしまいました。
半袖姿の歯科衛生士さんの腕。それはそれは毛並みがキレイな腕毛というのかな、いやあれはムダ毛、それがなびいています。

1本1本がとても長くてまっすぐ。1本の長さが5�弱くらいではないかいう長さ。
私は今までにここまで伸びた女性の腕毛、いやムダ毛を見たことがありません。
顔や首元から見える肌は色白。なのに腕は真っ黒に見えちゃってます。

え!!!!今までにムダ毛処理ってしたことないのかな。このムダ毛の長さからして、したことなさそうだなあ。
せっかくの色白さんなのに腕が黒く見えちゃうなんてもったいないな。
腕がこんなに毛深く長いのだから、脚のムダ毛もすごいんだろうな。
もしかしてポリシーでムダ毛処理をしていないのかな。
子どもの予防歯科のために来ているのに、歯科衛生士さんのムダ毛が気になって、気になって仕方がない私。

この人若いからキレイにムダ毛処理をして、少しだけ化粧をしたら見違えるほど美人さんになるのに。
なんてもったいないんだろう・・・。
そんなことをずっと考えてしまった、歯科衛生士さんの腕毛、いやあれはムダ毛のお話でした。

 12月 16th, 2015  
 w_admin  
 脱毛体験談  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です